2017/06/08 20:45

自己肯定感の低さがキャリアの妨げに…ADHD脳が仕事に与える影響と対策

ADHD脳が仕事に与える影響と対策
ADHD脳が仕事に与える影響と対策

仕事はそれなりにやっているつもりなのに、いまいち達成感がない。成果を喜ぶよりも「できなかったこと」を考えてモヤモヤ悩んでしまう。そんな自己肯定感の低さも、実は“脳のクセ”と関係があります。

小さなミスが重なると、「私はダメ」という思いにとらわれてしまうADHD脳。「またミスをするのでは?」と仕事をするのが怖くなり、始められない・終わらないという悪循環に陥ってしまうこともあるといいます。仕事をスムーズに進めるためには、脳のクセとどう付き合えばよいのでしょうか?

ADHDの専門家・司馬クリニックの司馬理英子先生にお話を聞きました。

第1回:ズボラに悩む貴方へ「ADHD脳が原因かも」

自己肯定感の低さは働くエネルギーを奪う

——前回のインタビューのなかで、司馬先生が「小さなミスのつみ重ねで信頼を失くすことで自己評価も低くなるのが、目に見える症状以上に残念なところ」とおっしゃっていたのが印象的でした。自己評価・自己肯定感の低さというのは、女性のキャリアにも影響が大きいですよね。自己肯定感が低いために、昇進のチャンスがあっても辞退してしまうということもありそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >