2017/06/15 20:45

「都心に7坪ハウスが欲しいの!」家モチ女子の無茶ぶりに応えた建築家

「都心に7坪ハウスが欲しい」女子の無茶ぶりの応えた建築家
「都心に7坪ハウスが欲しい」女子の無茶ぶりの応えた建築家

おひとり様の会社員が、40歳で都心に「7坪ハウス」を建ててみた。

「東京で家モチ女子になる」という無謀な企てを実現しようとして身に起きた出来事を、洗いざらい綴ってきたこの連載。

前回は、「私、ホントに家建てるんだ〜」とふわふわした気持ちのまま計4100万円という巨額の融資を受けることが決定し、よりにもよって3.11という日に都心に10坪の土地を購入してしまった経緯をお届けしました。

そして次は、夢の「7坪ハウス」を設計してくれる建築家を探すことなった家モチ女子ですが……

建築家の頭の中は宇宙すぎる!

建築家の頭の中は、いったいどうなっているのだろう? 

凡人の私から見たら、彼らの頭の中は宇宙のように広く、謎である。接すれば接するほどその発想力に驚かされると同時に、オールマイティに、しかもかなり高レベルの頭脳と感性がないとできない仕事だと思う。

クライアントの希望を汲み取るヒアリング力に始まり、その希望を依頼主の想像をはるかに超える発想力で無(コンセプト)から、有(模型や図面、建てもの)へとつなげる創造力。そして、コンセプトや専門的なことを素人にもわかりやすく、端的に説明する伝達力。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >