2017/06/16 21:15

お金持ちからの贈り物はガッカリ率が高い 金銭感覚はその人の歴史

金持ちからの贈り物はガッカリ率が高い 金銭感覚はその人の歴史
金持ちからの贈り物はガッカリ率が高い 金銭感覚はその人の歴史

ジューンブライドで結婚式が多い6月。引き出物など、贈り物を受け取る機会も増えるかもしれません。そんな時、期待していたのに「ガッカリ……」なんてこともよくありますよね。

精神科医の名越康文(なこし・やすふみ)先生によると、「この人からの贈り物はすごいはず」という私たちの期待には、ちょっとしたトリックが潜んでいるそう。どういうことなのでしょうか?

金銭感覚はその人の歴史

「どんな大金持ちでも、贈り物のことになると、妙にしみったれて、出し惜しみする人がいるもんよ」(サキ)

イギリスの作家、サキの短編小説『毛皮』からの一節です(『サキ傑作集』所収)。これ、女性ふたりのガールズトークみたいな流れで出てくる台詞なんですよね。自分の誕生日を控えているスザンナに、大金持ちのおじさんがプレゼントをくれるらしい。それを受けて、エリナーが上記の台詞を言うんです。要は、いくらお金持ちでも豪華な贈り物をくれるとは限らない。特に自力で成り上がった人って、プレゼントを贈る感覚だけはお金がなかった頃のままで、こちらの検討違い、期待ハズレなものを渡されるかもしれないよ、とね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >