2017/06/21 18:45

「会社に行くのが仕事」と感じてしまう貴女へ 組織の一部を抜け出す方法

「会社に行くのが仕事」と感じてしまう貴女へ
「会社に行くのが仕事」と感じてしまう貴女へ

「あれ、私、何のために働いているんだっけ?」
「いつから新しいことに挑戦しなくなった?」

仕事に慣れてくると、このようなモヤモヤを感じることもあるはず。

「私も、1年かけて行った提案のフィードバックがなかった時、仕事って何だ、とモヤモヤしました。会社に行くことが仕事になっている気がしたんです。もう辞めてしまおうかとかなり悩みました」と話すのは、東芝の技術企画室 主務の千木良康子(ちぎら・やすこ)さんです。

ウートピでは全3回に渡り、千木良さんにインタビュー。東芝という大企業の中でなぜ新しいことにチャレンンジしようと思ったのか、理想を形にするためにどのような壁を乗り越えてきたのか、周囲の信頼を得てアイデアを形にするにはどのようにしたらいいのかを紹介します。

スタートアップ制度で“つけ爪”のプロジェクトをスタート

——千木良さんは、新卒で入社後、東芝のデザインセンターに所属したのち、スタートアップ事業へ。自身でもスタートアップ制度に応募し、2017年5月に「オープンネイル」をローンチしました。大手企業の中での新規事業を立ち上げるのは、従来の決まり事や慣習など、さまざまな壁があったのでは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >