2017/06/22 20:45

アイデアは“よく聞くもの”が9割「ホントにできるの?」を形にする方法

「ホントにできるの?」アイデアを形にする方法
「ホントにできるの?」アイデアを形にする方法

仕事で感じた頭打ち感を乗り越えるため、東芝のスタートアップ制度を利用し、ネイル事業を立ち上げた千木良康子(ちぎら・やすこ)さん。

女性の困りごとを解決しようと、「電機メーカーが作るネイルチップ」という異色の組み合わせを新規事業部に提案しますが、「なぜ東芝がネイルなのか」と、社内の壁も厚かったと言います。

第2回は企画を提案することになった経緯や、立ち上げまでの壁について聞いていきます。

第1回:このままでいいの?「会社に行くのが仕事」と感じてしまう貴女へ

スタートアップの仕組みづくりにハマる

——東芝という企業の中でスタートアップというのは、手を上げやすいものですか?

千木良:アイデアを “考える”のが好きな人は多いと感じますね。新規事業開発部では最初の仕事として全社のアイデア募集サイトの立ち上げと運営を担当しました。約4000件集まり社内の関心の高さを感じましたが、よく聞くアイデアが9割9分という現実もありました……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >