2017/06/23 17:01

「これならいけそう!」とやる気を引き出すコツ 会社の中でチームを動かすには?

「これならいけそう!」とチームのやる気を引き出すコツ
「これならいけそう!」とチームのやる気を引き出すコツ

3Dプリンターでネイルチップを作ろう。このアイデアの最初の壁は、“社内”にあったと語る東芝の千木良康子(ちぎら・やすこ)さん。

「なぜ東芝がネイル事業を?」という壁をどのように乗り越えたのでしょうか。モチベーションの維持や周りを巻き込む方法についても聞きました。

第1回:このままでいいの?「会社に行くのが仕事」と感じてしまう貴女へ
第2回:アイデアは“よく聞くもの”が9割「ホントにできるの?」を形にする方法

社内プレゼンで、何度も却下され続けても

——「電機メーカーが作るネイルチップ」という異色のアイデアは、どのように事業化が進められたのですか?

千木良康子さん(以下、千木良):まず、アイデアを以前所属していたデザインセンターの同僚に持ちかけました。初めのメンバーは私を含めた3人。ランチミーティングを繰り返してコンセプトを固めていきました。

スタートアップ制度に採択された後は、まず実際に3Dプリンターでネイルチップが作れるのかを検証する目的で、少額の資金を得ることができました。サービスとしての仕組みを練り上げていく中で、メンバー自身のサービスに対する確信は深まっていきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >