2017/06/30 19:45

精神科医の「心をニュートラルに保つ方法」 相対評価に振り回されないで 

精神科医の「心をニュートラルに保つ方法」 相対評価に振り回されないで 
精神科医の「心をニュートラルに保つ方法」 相対評価に振り回されないで 

同僚、上司、家族、友人……人からの評価や評判を耳にすると、「気にしないようにしよう」と思いながらも、つい心がざわついてしまうもの。精神科医の名越康文(なこし・やすふみ)先生によると、「あらゆる評価は相対的なものに過ぎず、絶対的な評価というものはありえない」のだそう。

他人からの評価に惑わされずに、いつでも心をニュートラルに保ち続ける方法とは?

10億円のコートを着れたら、幸せか?

前回、イギリスの作家サキの「どんな大金持ちでも、贈り物のことになると、妙にしみったれて、出し惜しみする人がいるもんよ」という言葉を引用して、そこから「五感で感じる幸せには限界がある」という話をしました。

今回も引き続き、このテーマで話をしようと思います。

このテーマについて考えるとき、ちょっと妄想することがあるんです。

それはね、こんな妄想。昨年(2016年)亡くなったミュージシャンのプリンスは、自宅の豪邸で時々プライベートライブをやっていたらしいんです。そこのチケットを取ろうとしたら、せいぜい数百人しか入れない。とんでもない額のプレミアがついて、それを買おうとしても手が届かない。だったらね、もし自分が桁外れの大富豪だったら、何億円もギャラを出して、プリンスを自分の邸宅に呼んで演奏してもらう計画を立てるかもしれない(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >