2017/07/13 20:45

天井は低くても開放感は欲しい。家モチ女子と建築家のバトルから生まれた家

天井は低くても開放感は欲しい。家モチ女子と建築家のバトル
天井は低くても開放感は欲しい。家モチ女子と建築家のバトル

おひとり様の会社員が、40歳で都心に「7坪ハウス」を建ててみた。

「東京で家モチ女子になる」という無謀な企てを実現しようとして身に起きた出来事を、洗いざらい綴ってきたこの連載。

無事に銀行から計4100万円の融資を受け、「都心に7坪ハウスが欲しいの!」というワガママを叶えてくれる建築家ともめぐり会い、いよいよ実際に設計が始まることに。

「オンナ一人だからって、ナメられてなるものか!」と力んだ施工主と、無理難題を求められる建築家のバトルの行方は……?

建築家とのバトル開始!のはずが…

いよいよ建築家とのバトルが始まったのだが、それはかなり一方的な戦いだった。私が一人でなんやかんや言っているだけで、「敵」は一向に反撃してこない。

第7回で書いたように、家を持とうなどと考えてもいなかった頃は、「建築家に依頼=建築家の作品を買う」ことだと思っていた。つまり、建築家の提案をそのまま受け入れるということだ。

しかし、実際に自分が建てるとなると、漠然とでも思い描く理想の家というものがある。オンナ一人で建てることを逆手に考え、「おもしろがってくれるだろう」とは思いながらも、どこかで「建築家の言いなりにはならないぞ!」と肩に力が入っていたことも否めない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >