2017/07/23 21:52

「輝けって求められすぎて、毎日必死です!」お坊さんに悩みを打ち明けてみたら…

「輝くために、毎日必死です!」お坊さんに相談してみた
「輝くために、毎日必死です!」お坊さんに相談してみた

6月末、東京・恵比寿にある「寺子屋ブッダ」で東京のキャリアウーマンたちがお坊さんと108の煩悩に向き合うというイベントが開催されると聞きつけ、参加してきたウートピ編集部。

仏教に興味がわいてきたので、イベント終了後に、登壇した僧侶の大來尚順(おおぎ・しょうじゅん)さんに話を聞くことに。「輝けって求められすぎて、毎日必死です!」と、悩みを打ち明けてみました。

前半はこちら:プレ金にお坊さんに煩悩を聞いてもらったら…

二足のわらじをはいたお坊さん

――初めから失礼なことを伺いますが、本当にお坊さんなんですか? なんかフツーのイケメ……あ。すみません。つい煩悩が。お坊さんというと、坊主頭のイメージがあるのですが、ずいぶん感じが違うなって。

大來:ああ、髪ですか(笑)。浄土真宗は「出家」ではなく「在家」の仏教で、男性の場合は「得度」という僧侶になる時の儀式以外では剃髪が義務化されていないんです。肉食妻帯(にくじきさいたい)も固く禁じられているわけではないので、生活は一般の方とほぼ変わらないんですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン