2017/08/18 22:01

朝までぐっすりの「快眠習慣」をちゃんと持ってる? 今晩から始めるならコレ

朝までぐっすり!今晩から始める「快眠習慣」
朝までぐっすり!今晩から始める「快眠習慣」

睡眠時間はこれ以上増やせないけど、なんとか「睡眠の質」はあげたい。

限られた時間でもやっぱりぐっすり眠れた朝は気持ちいいですよね。あの気持ちよさを毎日味わう方法はないの?

そこで、『大人女子のための睡眠パーフェクトブック』(大和書房)の著者であり、睡眠コンサルタントの友野なお(ともの・なお)さんに睡眠に関するお話を伺ってきました。

第2回目は、「眠れる脳のつくり方」です。

第1回:あなたの睡眠の質は何点?自分に合った睡眠時間の見つけ方

「睡眠五感」で眠りの質を高める

睡眠の質を高めるには、五感がポイントとなります。

「睡眠五感」
・視覚(光と色)
・聴覚(音)
・温熱感覚(暑さ、冷え)
・触覚(寝具などの肌触り)
・嗅覚(香り)

これらの5つの感覚から入眠を促進するアプローチをして、ぐっすり眠れる空間をつくることをオススメしています。

また、専門用語で言うところの「入眠儀式(スリープセレモニー)」もスムーズな入眠の実現においてとても重要な習慣です。毎日就寝前に同じことを行うことで、「これをすれば自分は眠れるんだ!」という意識づけを脳に刷り込む作業を「入眠儀式」といいます。就寝前に、ただひたすら毎日同じことを単調に繰り返す、これだけで眠る準備が整いやすくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >