2017/08/21 20:55

“東京”にこだわりすぎてない? 鎌倉移住した女性にきっかけを聞いてみた

鎌倉移住した女性にきかっけを聞いてみた
鎌倉移住した女性にきかっけを聞いてみた

「次に引っ越しするなら、もっと職場に近くて広い部屋がいいな」。東京で働いていると、つい今よりランクを上げた暮らしを目指してしまいがちですよね。

でも“東京”で暮らすことだけが、私たちの幸せの絶対条件ではないはず。もっと軽やかで、自分に合う暮らしがあるのでは?

8月上旬に東京・八重洲にあるシェアオフィス、Diagonal Run Tokyoで「今日から鎌倉に移ります。~鎌倉に移り住んだ3人の話~」と題したイベントが開催されました。

ウェブマガジンhaletto(ハレット)が主催したトークイベントで、「自分らしい場所で暮らすこと」をテーマに、東京から鎌倉・逗子に移り住んだ3人の女性が登壇しました。イベントの様子を、全3回にわけてリポートします。

婚活玉砕組だったのに、移住して4ヶ月で結婚

最初に移住のきっかけを話してくれたのは、鎌倉・由比ヶ浜にある企業で働く細井麗子(ほそい・れいこ)さんです。大学入学をきっかけに上京した細井さんは、卒業後、都内で10年ほど広告関連の仕事に携わっていました。しかし、2017年の2月、当時勤めていた会社が突然倒産します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >