2017/08/22 21:45

ペットを亡くして仕事を休んだ人は約1割【ペットロス実態調査】

ペットを亡くして仕事を休んだ人は約1割
ペットを亡くして仕事を休んだ人は約1割

家族同然のペットとの別れは、飼い主ならば覚悟しなければならないできごとです。しかし、どんなに覚悟の上で飼い始めたといっても実際のお別れは想像以上につらいことでしょう。

アイペット損害保険は、ペットを亡くした経験があり、現在はペットと一緒に暮らしていない人を対象に、「ペットロスに関する調査」を実施しました。調査の結果、約1割の人がペットを亡くした際、仕事を休んだ経験があると回答したことが明らかになりました。

「ペットロス」言葉の浸透率は高め

まず、「ペットロスという言葉を聞いたことがありますか?」という問いに、「聞いたことがある」(48.7%)が最も多く、「聞いたことがあり、意味も知っている」(31.3%)と合わせると、80.0%になりました。

ペットを亡くした際、仕事を休んだ

「ペットが亡くなった際、仕事は休みましたか?」という質問には、「休んだ」が9.9%となりました。中でも、「ペットは子どものような存在」という人が休みを取った割合が高く、23.5%の人が「休んだ」という結果が出ました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >