2017/08/25 14:30

「どんな悪天候やトリッキーな道でも…」女社長が「乳がん日記」を発表して気づいたこと

女社長・川崎貴子、「乳がんプロジェクト」を公開してわかったこと
女社長・川崎貴子、「乳がんプロジェクト」を公開してわかったこと
女社長、ホルモン治療が始まる2016年12月24日(土)

今日は1か月ぶりに病院へやってきた。今日からホルモン治療が開始されることになっているため、外科外来へと向かう。いつもより待たされずに診察室に招き入れられ、いつも通りぱっぱと上半身裸になる。そして、触診からの傷のチェックを受け、「では、注射をします」と言われてお腹にブスブスっと何かを打たれた。聞けばこの注射を1か月に一回、その後3か月に一回の頻度で打ち、血中女性ホルモン(エストロゲン)を低くしていくらしい。それ以外に、毎日朝晩にノルバデックスという錠剤をのみ続けるそうだ。

太る、のぼせる、汗が止まらない、めまい……などなど、更年期で苦しんでいる人やホルモン治療経験者達の話を聞いて一時はビビったものだが、治療があまりにもあっさりと終わったため、「こんなものか」と肩透かしを食らう。

その上、「更年期の症状があまりにもつらかったら、この治療やめてもいいですから」と、先生もさらっと言ってくれていることだし、どうせ自然にしていてもあと5年やそこらで私の生理はなくなる予定だ。病室を後にした時には「取り合えず閉経を味わってみるか!」「生理がないって、むしろラッキー?」という気分に変わっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >