2017/08/30 20:45

壇蜜型女子がオフィスにいたら…「セクシー」という鎧は彼女の何を守っているのか

「セクシー」という鎧はオフィスで彼女の何を守っているのか
「セクシー」という鎧はオフィスで彼女の何を守っているのか

「自分にもっと色気があれば……」との思い、多くの女性がちらっとでも抱いた経験があるだろう。しかし過剰過ぎる色気は、それはそれで異様なものだ。それを逆手にとって強烈な個性に転じ、成功したのが「壇蜜」という人ではないだろうか。

故・飯島愛がまだテレビに出始めの頃、「君っていったい何なの、女優なの、それともタレントなの?」と共演者に聞かれ、「私は企画モノです」と鮮やかに聡明な答えを返していたのが記憶に残っている。その頃の飯島愛はAV界から地上波へとやって来て、男には好奇の視線のみで眺め回され、女には「下品」と断じられる存在だった。その後の彼女の活躍と女子からの絶大な支持のみを知る世代には、飯島愛がAV出身だということを意識しない人も多いかもしれない。

そして壇蜜が、まさに彗星のようにテレビ界へ現れた。AV出身でも女優出身でもない、30過ぎの「グラビアタレント」は黒く艶やかな髪を肩に垂らし、漆黒のタイトドレスから白く透き通るような腕と脚を伸ばし、その胸元もうなじも、下から覗き込む真っ黒に潤んだ瞳も、見る者の視線を釘付けにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >