2017/09/01 21:15

秋の花粉症は9・10月がピーク! 耳鼻咽喉科専門医が教える対策とは

耳鼻咽喉科専門医が教える、秋の花粉症対策
耳鼻咽喉科専門医が教える、秋の花粉症対策

ようやく朝晩が涼しくなり、過ごしやすい秋の気配になったというのに、なぜだか鼻がむずがゆくてくしゃみがとまらない……。毎年、秋の初めには同じ症状が現れます。

耳鼻咽喉科専門医で、とおやま耳鼻咽喉科(大阪市都島区)の遠山祐司院長によると、「秋の花粉アレルギーの症状の可能性が高いです。花粉症は春だけではありません。実は9・10月も発症しやすいのです」ということです。詳しいお話を聞いてみました。

風邪とは違う花粉症の症状に注意

花粉症というと春のスギ花粉を思い浮かべますが、秋にも悩む人は多いのでしょうか。遠山医師はまず、秋にひきやすい風邪との違いについてこう説明します。

「花粉症は『季節性アレルギー性鼻炎』という病気です。スギ花粉症患者の70〜80%の人が、別の花粉によるアレルギーを発症すると言われ、秋の花粉症を訴える人が増えています。

ヒトには体内に入った外敵や異物を排除するように働く免疫システムがそなわっています。ところが、花粉を吸い込んだときに、その免疫システムが過剰に働くとアレルギー反応を引き起こすことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >