2017/09/08 19:30

肌疲れしてると、人と目を合わせにくい。基礎化粧品アップデートのポイント

肌疲れしてると、人と目を合わせにくいから…
肌疲れしてると、人と目を合わせにくいから…

最近、スキンケアをサボった日はてきめんに肌に出るようになっちゃった……。

忙しくて、化粧を落とさずに寝てしまった。面倒くさくてパックをしなかった。そんな時に、「あれ?」と肌の不調を感じてしまうことがありますよね。前は多少サボっても大丈夫だったのに。

そんな時は「プチプラだけではなく、ちょっと高価なものも使うと肌の回復が違います」と話す、『NikkeiLUXE(日経リュクス)』編集長で、『etRouge(エルージュ)』の編集者、米川瑞穂(よねかわ・みずほ)さん。

そろそろ真剣にスキンケアを考える時、どんなふうに基礎化粧品を選べばいいんでしょうか?

基礎化粧品をアップデートするポイント

——最近は素肌感とか、ナチュラルメイクなどが注目されている分、コスメ同様、スキンケアが大事だと感じます。アラサー世代の私たちが基礎化粧品をアップデートするポイントを教えてください。

米川瑞穂さん(以下、米川):スキンケアに関しては、35歳くらいが勝負の分かれ目です。それまでは遺伝的に何もしなくても肌がきれいな人がいますが、35歳を過ぎるとその遺伝というギフトもどんどんなくなっていくんです。例えば、20代の頃はアイクリームを塗ってもベタつくばかりと思っていても、35歳からは驚くように浸透していったりして。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >