2017/09/15 15:01

奔放に生きたいけど、幸せは貞淑の先にあると信じたい【女心の変遷】

奔放に生きたいけど、幸せは貞淑の先にあると信じたい【女心の変遷】
奔放に生きたいけど、幸せは貞淑の先にあると信じたい【女心の変遷】

【#両立って必要?】

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。理想の自分になるためにがんばってはいるけれど、時々しんどくなってしまうことも。

今回、ウートピでは、そんな悩ましい両立について、改めて問い直してみるキャンペーンを始めました。その両立は貴女の人生に本当に必要なものなの? 貴女が幸せになれる両立ってどんなカタチ? 一度、一緒に考えてみませんか?

「貞淑さ」と「奔放さ」も、いまだに女性に求められているような気がする“両立”の一つ。本来相容れないはずのふたつの女の生きざまについて、イラストレーターでライターの吉田潮さんに書いていただきました。

白の三つ折りソックスの女

県立の高校に通っていた。ブレザーにジャンパースカートというダサい制服はあるが、シャツも靴下も靴も髪形も自由。オシャレな女子はラルフローレンの紺色ハイソックスとか、ルーズソックスの前身のような靴下を履いていたっけ。そうでなくても、靴下でそれぞれが個性を出していたと思う。当時、中学校の校則では白い三つ折ソックスが定番だったから、高校に入ったらこぞって違うモノを履きたがったのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >