2017/09/27 20:45

職場の紗栄子系女子との付き合い方 本当に成り上がるオンナは「野心」を隠さない

Y子:成り上がりという言葉から感じる、したたかさが苦手なのかなぁ……。計算高く見えるというか。

私:日本って、誰々の娘だとか、どこの学校卒だとか、もともとのブランド力がある女性には「そのブランドなら」と受け入れるのに、ブランドを持たない女性をすごく格下に見て、実力を過小評価する癖がある。だから紗栄子さんは自分にブランドをつけようとしたんですよ。その野心を世間は嗅ぎつけて「計算高い」「腹黒い」と叩く。これが2つめの理由です。

Y子:若くして2児を持つシングルマザーで、努力家で野心家で……そういう女性が仮に同じオフィスにいたら、やっぱり女性の間では扱いが難しいかもしれません。

私:どうして?

Y子:何かこう、ソツがなさすぎて戸惑うというか。想像ですけど、男性と女性じゃなくて個人個人によって対応とかも完璧に使い分けていそうじゃないですか。たとえば付せんひとつにしても、動物好きなAさんにはアルパカ。几帳面なBさんには二つ折りタイプ……とか。いやぁ、私そこまでできないです。上司や同僚に「彼女を見習えよ」なんて言われた日には、朝まではしご酒するかもしれません。

私:
そうですねぇ。彼女のそんな気遣いと機転のあふれる対応に憧れる人がいる一方で、自分と比べて落ち込んでしまう人や、その器用さ、ソツのなさにこそ「腹黒いのでは」と違和感を感じる人もいそうです。それが強烈なファンとアンチを生んでいるのではないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >