2017/10/14 20:45

食べ過ぎを防ぐ秋の低カロリーメニュー【管理栄養士が教える】

食べ過ぎを防ぐ秋の低カロリーメニュー【管理栄養士が教える】
食べ過ぎを防ぐ秋の低カロリーメニュー【管理栄養士が教える】

秋は採れたてのおいしい食材が並びますが、つい「食べ過ぎる」のもこのシーズンにありがちなことです。

管理栄養士として糖尿病専門のクリニックで食事指導を行う西山和子さんは、「キノコやイモなどの野菜類を中心にメニューを考えると、低カロリーで栄養価が高く、おいしい食事になります」とアドバイスをします。

食材の選び方のコツを教えてもらいました。

サツマイモとクリはカロリーが高めなので少量に

はじめに西山さんは、秋が旬の野菜やキノコの特徴とカロリーについて、こう紹介をします。

「イモ類やキノコは、食物繊維が豊富で食べごたえがあり、栄養が豊富で風味も豊かです。

また、秋が旬の主な野菜やキノコの100gあたりのカロリーは次のようになります。野菜が低カロリーであることは季節を問いませんが、グルメに敏感になる秋の食材については覚えておき、食事のはじにたくさん食べると全体として食べ過ぎを防ぐ
ポイントになるでしょう。

チンゲンサイ(9kcal)、シイタケ(19 kcal)、エリンギ(19kcal)、マイタケ(15kcal)、カリフラワー(27 kcal)、ニンジン(37kcal)、サトイモ(58 kcal)、ゴボウ(65 kcal)などです。特にキノコ類はカロリーが低いことが分かります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >