2017/10/20 09:45

「メイクは義務」東京・ソウルの女性の考え方は特殊? 世界の7都市で比較してみた

「メイクは義務」東京・ソウルの女性の考え方は特殊?
「メイクは義務」東京・ソウルの女性の考え方は特殊?

メイクは身だしなみとして必要だと感じている女性は多いことでしょう。でもそれは、自分を取り巻く環境による価値観かもしれません。

このたび、カネボウ化粧品は、東アジアを中心とした7都市で「女性のライフスタイル調査」を実施しました。

その結果、各国・地域それぞれの女性を取り巻く環境、社会的な立場やライフスタイルの違いが、メイクに対する意識や表現に影響を与えるということがわかりました。調査結果からまとめられた考察を紹介します。

社会の中での女性とメイクの関係

調査対象は、東京、北京、上海、台北、バンコク、ソウル、ニューヨーク(NY)の7都市の18〜34歳の女性、計1219人。

どの都市の女性も、プライベートにおいては楽しんでメイクをしている傾向があるようです。しかし、仕事においては、東京・ソウルでは、メイクを「女性の自由な選択としてではなく義務として感じている傾向がある」とのことでした。

メイクの役割は?

メイクをする意味を聞いたところ、ソウル以外の都市の女性からは「身だしなみのため」が最も多く挙げられました。ソウルの女性は「欠点カバー」「自己表現」という回答が多くあがりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >