2017/10/30 20:45

魚→肉の順に!糖尿病専門医が教える「食べる順番変えるだけダイエット」の新事実

糖尿病専門医が教える「食べる順番変えるだけダイエット」の新事実
糖尿病専門医が教える「食べる順番変えるだけダイエット」の新事実

食事をする際に、「おなかがすいた! ごはんがおいしい!」と白ごはんから食べ始めることはありませんか。

糖尿病専門医として患者さんのカロリーコントロールの指導にあたる福田正博医師は、「空腹時にいきなりおにぎりやパンを食べると、太る原因になることが分かっています。その根拠は、血糖値の上昇に関係します」と話します。

ダイエット法としてよく知られる「食べる順番を変えるだけダイエット」の医学的な観点と、新しく分かった研究結果について詳しく聞いてみました。

血糖値の急激な上昇は太る原因になる

はじめに福田医師は、食べる順番を変えようというる方法について、「社会的に流行する前から、糖尿病の治療の現場で実践されてきた食事療法のひとつです。ダイエットというより、血糖値の上昇を防ぐための食べ方なんです」と説明します。

えっ、そうなんですか。流行のダイエット法とは違うわけでしょうか。

「食後は誰しも、血液中のブドウ糖の濃度を表す血糖値が少し上昇します。メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)や糖尿病の患者さんの場合は、食後の血糖値の上がり方が急激なことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >