2017/11/11 14:01

通勤時間は片道1時間45分。それでも私が逗子に移住した理由

通勤時間片道1時間45分でも私が逗子に移住した理由
通勤時間片道1時間45分でも私が逗子に移住した理由

ウートピ読者のみなさん、はじめまして。柴田麻衣です。都内のIT企業に勤めるフツーの33歳の会社員です。ちょっとフツーじゃないところを言えば、通勤時間が片道1時間45分ということでしょうか。長いですよね(苦笑)。

この通勤時間の理由は、2016年11月、逗子に一軒家を建てて、夫と2人で移り住んだから。

「逗子に家を建てました」と話すと、多くの人が「すてきな場所だね」「オシャレ!」と言ってくれます。これは、雑誌で特集される海沿いのカフェや、鎌倉を舞台にした人気ドラマのおかげ。

その一方で、「都内まで通勤するのは大変じゃない?」「東京でマンションを買った方が便利なのになぜ?」と不思議そうな顔をされることもあります。

逗子で生まれ育ったわけでもなく、親しい友人や親戚が逗子に住んでいたわけでもない。そんな私がなぜ逗子で暮らすことになったのか。多くの人が言ってくれるような「素敵な暮らし」なのか。移住してみて感じたリアルを綴っていきたいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン