2017/11/18 14:01

生きてきた時代も世界も違うから楽でいられる カラテカ・矢部さんに聞く「僕の幸せ」

カラテカ・矢部さんに聞く「僕の幸せ」
カラテカ・矢部さんに聞く「僕の幸せ」

「友人」や「恋人」といった分かりやすい関係ではないけれど、お互いにとても大事でかけがえのない存在……そんな不思議な関係を描いたマンガ『大家さんと僕』(新潮社)が10月31日に発売されました。

著者はお笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さん。矢部さんが8年間、間借りをしているという87歳の大家さんとの日々をつづっています。

矢部さんに前後編にわたって話を聞きました。

【前編は】恋人でも家族でもないけれど…説明しづらさの中で見つけた「幸せ」

生きてきた時代も世界も違うから

——マンガにもありましたが、最初は大家さんとひとつ屋根の下に暮らす生活に戸惑いもあったそうですね。

矢部太郎(以下、矢部):そうですね、部屋を契約するときに「大家さんに何かあったらよろしくお願いします」って不動産屋さんに言われてたんですが、引っ越したら早速、電話がかかってきて「雨が降ってきたから洗濯物を取り込んだほうがいいですよ」って。逆に僕が世話を焼いていただいています。お茶に何度も誘われたり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >