2017/11/24 14:31

地方移住した編集長に「最小単位のコミュニティ」夫婦で協力するコツを聞いてみた

「最小単位のコミュニティ」夫婦で協力するコツを聞いてみた
「最小単位のコミュニティ」夫婦で協力するコツを聞いてみた

都会での生活には結構満足しているけれど、一方で、都会でずっと暮らし続けることに対する不安や物足りなさもなくはない。

そこで全3回に渡って、離島経済新聞社統括編集長の鯨本あつこ(いさもと・あつこ)さんに離島暮らしのリアルを聞き、改めて都会での暮らしを見つめ直すことにしたこの企画。

最終回となる今回は、家族の素となる最小単位のコミュニティ「夫婦」で協力し合うコツについて話を聞きました。

「地方だからあれができない」は少ない

——子育てのために地方移住を選択したとのことですが、テレビのチャンネル数が少ないとか、今まで当たり前にあったものがなくなる不安はありませんでしたか?

鯨本あつこさん(以下、鯨本):全然ありませんでした。テレビのチャンネル数は、情報を仕事にしているので少し気になっても、雑誌や新聞はほとんどの媒体をタブレットで即時に見られるので、情報量は都会と変わらないと感じています。

私の場合は、月に1回は東京に行きますし、出張であちこちの地域に行くので、家から出られないとか、ずっと家にいるという感覚もないですし。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >