2017/11/26 21:30

体調が揺れまくる「低気圧女子」から卒業しよう カンタンお天気日記の活用法

「低気圧女子」から卒業しよう カンタンお天気日記の活用法
「低気圧女子」から卒業しよう カンタンお天気日記の活用法

空がどんより厚い雲で覆われると、頭もズーンと重たくなる。

季節の変わり目はやる気が起こらず戦意喪失、仕事がまったくはかどらない。

ただでさえ生理の日はツラいのに、雨が降ると吐き気まで……。

と思い当たったあなたは、天気によって体調や気分が左右される、低気圧女子かもしれません! 気象予報士で、『低気圧女子の処方せん』(セブン&アイ出版)を上梓したばかりの小越久美(おこし・くみ)さんに、女子の正しい天気との付き合い方をレクチャーしていただきます。

第7回は、低気圧女子を脱出するための対策法を聞いていきます。

低気圧女子へのおすすめはお天気日記

低気圧女子を脱出するにはどのようなアクションを起こすとよいのでしょうか。

「私がおすすめするのは、お天気日記をつけることです。日記といっても、毎日つける必要はありません。低気圧女子のみなさんは、症状として現れやすい自分のウィークポイントをすでに知っていると思います。

例えば、頭痛、肩こり、腰痛、便秘、古傷の痛み、関節痛、イライラ、気分の落ち込み。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >