2017/11/28 21:01

「教養がある人=話が合う人」という条件は外せない ハイスペ女子の恋愛事情

「教養がある人=話が合う人」という条件は外せない ハイスペ女子の恋愛事情
「教養がある人=話が合う人」という条件は外せない ハイスペ女子の恋愛事情

一流大学卒業という学歴や、プロとしてやりがいのある仕事を手に入れた女性を、一般に「ハイスペ女子」と呼びますが、そのありかたは近年、変化しつつあるという話をウートピでも取り上げました。「仕事かプライベートか」の二択の時代から、「仕事もプライベートも」の両立の時代を生きるようになったハイスペ女子たち。

今回は全3回にわたり、産業医で『ハイスペック女子の憂鬱』(洋泉社)の著者である矢島新子(やじま・しんこ)さんに、ハイスペ女子の恋愛事情について聞いてみました。

「ハイスペ女子=恋愛下手」という世間のイメージもありますが、実際のところどんな恋愛をしているのでしょうか。

第1回目のテーマは、「ハイスペ女子は本当に恋愛で悩んでいるの?」です。

ハイスペ女子は「教養」が外せない

——矢島先生、今回は「ハイスペ女子の恋愛事情」をテーマにお話を伺いたいと思いますが、まず「ハイスペ女子」をどう定義するかが難しいですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >