2017/12/04 22:45

女性が生活の中で感じる「3大不調」と「運動不足」には関係がある?

女性の「3大不調」と「運動不足」には関係がある?
女性の「3大不調」と「運動不足」には関係がある?

できるならしたいけれど、なかなか時間が取れない運動。

化粧品・食品大手メーカーの株式会社ディーエイチシーは、全国に住む20歳から59歳の女性400人に健康と運動に関する意識調査を実施しました。

その結果、全体の7割以上の女性が運動する時間が不足していると回答。中でも運動に時間を割くことができない20代〜30代の女性に、免疫が高齢者のように落ちやすい“免疫老化”の傾向が見られました。

日常生活で感じる「3大不調」

自身の生活について、どのような悩みを持っているかという質問したところ、「運動する時間が不足している」が72.5%で最多となりました。続いて、「日常的にストレスを感じている」(64.8%)、「疲労が取れない」(64.0%)、「睡眠が十分に取れない・睡眠の質が悪い」(60.1%)と、体の不調についての悩みがそれぞれ60%を超えました。

不調を感じたタイミングは「年齢」と「就職」

体の不調を感じ始めたタイミングについて聞くと、「なんとなく不調なことが多い」「風邪など病気になりやすくなったと感じる」「体力が衰えてきた」「疲れが取れなくなったと感じる」といった調査項目で、「年齢の境目・就職・出産」など人生の節目のタイミングを上げる人が多いという結果になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >