2017/12/14 20:01

アフリカで「人を育てた」ことが糧に…ベンチャー女子のマネジメント術

仕事もある程度経験が積み重なってくると「マネジメント」や部下や後輩の育成を求められることも。いきなり「マネジメント」と言われても何をすればいいの?と戸惑う人も多いのではないでしょうか?

人材紹介、人材派遣会社向けに、業務効率化システムの開発・販売をしている「マッチングッド株式会社」でセールス・マーケティング部マネージャーをしている北村純さん(27)。20代でマネジメント業務を担当しています。

前編では、教育学部に通い「公務員になるんだろうな」と思っていた北村さんが「外の世界」に出てみて見つけたキャリアのきっかけについて聞きました。後編では、マネジメントのやりがいについて聞きます。

2年間の「ブランク」がコンプレックスだった

——帰国されて今の会社(マッチングッド)に入られた経緯は?

北村純(以下、北村):帰国前から一般企業で働こうと決めて仕事を探していたんですが、教育以外で探すと未経験から覚えるものしかないなと思って。だったら、営業職であればいけるんじゃないかと思ったんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >