2018/01/07 14:01

アロマ=「癒し」だけじゃない! 企業も注目している「香り」の可能性とは?

企業も注目している「香り」の可能性
企業も注目している「香り」の可能性

「アロマ」と言うとみなさん何を思い浮かべるでしょうか? 「アロマテラピー」という言葉から「癒し」や「リラックス」というワードが真っ先に思い浮かぶ人もいるかもしれません。

「アロマ」=「香り」は人の好みもそれぞれなので、趣味の領域と考えられがちですが、企業も「香り」に注目。店舗やモデルルームなどに「香り」を取り入れたり、「働き方改革」に活用されたりするなど、アロマの可能性が広がっています。

なぜアロマが働き方改革に関係あるの? アロマの可能性って? そもそも香水と何が違うの?

というわけで、世界最大級のデザイン見本市「ミラノサローネ2017」でミラノDesignアワードを受賞したPanasonicDesign×GO ONの展示で、網香炉のアロマ調香を担当するなど、業界でも注目されているアロマ調香デザイナーの齋藤智子さんに話を聞きました。

「香り」は“ご法度” 「怖い絵」展でアロマが販売された理由は?
「香り」が苦手ならアロマで取り入れて “引き算”で考える香りの哲学

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >