2018/01/09 15:50

植物と「香り」でオフィスの“働き場”改革へ 「parkERs」梅澤伸也さんに聞く

植物と「香り」でオフィスの”働き場”改革へ
植物と「香り」でオフィスの”働き場”改革へ

「アロマ」と言うとみなさん何を思い浮かべるでしょうか? 「アロマテラピー」という言葉から「癒し」や「リラックス」というワードが真っ先に思い浮かぶ人もいるかもしれません。

「アロマ」=「香り」は人の好みもそれぞれなので、趣味の領域と考えられがちですが、企業も「香り」に注目。店舗やモデルルームなどに「香り」を取り入れたり、「働き方改革」に活用されたりと、アロマの可能性が広がっています。

アロマ調香デザイナーの齋藤智子さんに「アロマの可能性」についてお話を聞いてきた連載も今回で最終回。

最終回は、企業の「働き方改革」の一環として、「香り」を活用していきたいと考えている青山フラワーマーケットを運営する「パーク・コーポレーション」の空間デザイン事業「parkERs」ブランド・マネージャーの梅澤伸也さんを迎えて、お話を聞きました。

【第1回】「香り」が苦手ならアロマで取り入れて “引き算”で考える香りの哲学
【第2回】アロマ=「癒し」だけじゃない! 企業も注目している「香り」の可能性

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >