2018/01/15 20:45

あえて専業主婦を選んだけど、働く友人に嫉妬…あの人の「キャリアの小休止」

あえて専業主婦を選んだけど、働く友人に嫉妬…
あえて専業主婦を選んだけど、働く友人に嫉妬…

子どもが生まれても絶対にキャリアを手放したくない。そう思う女性は多いのではないでしょうか。その理由は、仕事が好きだからというポジティブな気持ちや、生活水準を落としたくないという現実的な面もあるでしょう。

でも、「今キャリアを中断したら、やりがいのある仕事やポジションにいられなくなるから」という不安があるのなら、そんな不安は捨ててもいいのかもしれません。

17年の専業主婦生活を経て、“給食のおばちゃん”、外資系一流ホテルの営業開発担当副支配人、五つ星のラグジュアリーホテルに勤務、起業家という異色の経歴を持つ、薄井シンシア(うすい・しんしあ)さん。

薄井さんに、キャリアの小休止が本当に人生のデメリットになってしまうのか、全4回に分けて、話を聞きました。

「専業主婦には絶対ならない」と思っていたのに

——薄井さんの著書『専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと』(KADOKAWA)を拝読して、専業主婦を「選ぶ」という感覚が面白いなと思いました。今は仕事と家庭の“両立”と言われる時代ですが、女性はまだ子育てのフェーズでは仕事をセーブすることを求められがち。消極的な理由でキャリアを中断しなければいけないことが多いなと感じます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >