2018/01/18 20:45

「専業主婦をやめた時は解雇に近い気分だった」 “給食のおばちゃん”から起業家になるまで

専業主婦をやめ、“給食のおばちゃん”から再スタート
専業主婦をやめ、“給食のおばちゃん”から再スタート

17年の専業主婦生活を経て、娘の大学入学を機にキャリアを再スタート。現在は起業家という異色の経歴を持つ、薄井シンシア(うすい・しんしあ)さん。

薄井さんに、「キャリアの小休止」が本当に人生のデメリットになってしまうのか、話を聞いたこの企画。最終回となる今回は、専業主婦をやめた時のことやウートピ読者へのメッセージをお届けします。

第1回:自ら専業主婦になると決めたけど、働く友人に嫉妬…
第2回:パート仕事も無理。両立はあえて「しない」と決めた
第3回:今思い描く未来に縛られずに生きる方法

とりあえずやってみる

——全力でやってきた専業主婦にピリオドを打った時のことも聞かせていただけますか?

薄井シンシアさん(以下、薄井):専業主婦をしていた17年間はとても有意義なものでした。朝起きて朝食を作り、夫と娘を送り出し、娘が帰ってきたらその日あったことをおしゃべりする。でも、娘の大学入学とともにその生活は終わりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >