2018/01/26 23:30

「楽に話せる男友だち」との結婚はうまくいかない【小島慶子のパイな人生】

「楽に話せる男友だち」との結婚はうまくいかない
「楽に話せる男友だち」との結婚はうまくいかない

恋のこと、仕事のこと、家族のこと、友達のこと……オンナの人生って結局、 割り切れないことばかり。3.14159265……と永遠に割り切れない円周率(π)みたいな人生を生き抜く術を、エッセイストの小島慶子さんに教えていただきます。

第4回のテーマは「男友だち」。幼なじみ、学生時代の仲間、同僚、元彼……男性ともいろんな友情のカタチがあるけれど、実際のところうまくいくの? そんな疑問に、小島さんに応えていただきました。

「いい男友だち」が成立するまで

今回のお題は男友だち。男女で友情は成立すると思うけど、友情と恋愛の境目がわからなくなることもありますよね。若気の至りで、うっかり一線を越えてしまうこともあるかもしれません。相手の脳みそをもっと知りたいと思ったら、欲望のやりとりにもなるでしょう。もしかしたら、それで色々あったとしても、よきところで元の距離感に戻れるのが、いい友人なのかも。

別れてから友だちになれない相手というのもいます。この手の人は根っこの部分で女は違う生き物だと思っている節があって、まあだから恋愛もうまくいかなかったんだなという結論なのですが。相手を性的対象として見る以前に、人間としてリスペクトする気持ちがないと長続きしませんよね。恋なんてすぐ冷めるものだし。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >