2018/02/16 22:45

ワンオペ育児に陥らないための心の準備 男性の育休経験者に聞いてみた

ワンオペ育児に陥らないための心の準備 男性の育休経験者に聞く
ワンオペ育児に陥らないための心の準備 男性の育休経験者に聞く

育児休暇(育休)は女性だけでなく、男性でも取れるものだけど、女性だけが取得する家族がまだまだ多いもの。

そんな状況において、認定NPO法人フローレンスの代表室に勤める今井峻介(いまい・しゅんすけ)さんは、現在3歳になる第一子と、現在4か月の第2子の両方で育休を取得しました。

「でも僕、全然イクメンじゃないと思います」と話す今井さん。それって謙遜じゃないの? 2度の育休取得を決めた理由について話を聞きました。

「イクメン=育児が好き」なのか

——読者の中には「産み時に迷う」という声も多く、その理由のひとつに「産んだら女性の負担が大きくなりそう」というものがあります。今井さんのように協力的なパートナーになってもらうにはどうしたらいいでしょうか。

今井峻介さん(以下、今井):あの……、ちなみに僕、全然イクメンとかじゃないですよ。

——またまたご謙遜を。世の中的に見るとイクメンですよ。

今井:ちなみにイクメンってどんなイメージですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >