2018/02/21 21:01

ストレスや不安で眠れない…漢方薬という選択肢はあり?【漢方専門医に聞く】

ストレスや不安で眠れないときの漢方薬
ストレスや不安で眠れないときの漢方薬

仕事に家庭にと悩みが増えるこのごろ、布団に入ってもなかなか寝つけないことはありませんか。ストレスや不安感で眠れないことが続くときの改善策のひとつとして、漢方薬があるということを耳にしました。

漢方専門医で臨床内科専門医、消化器内視鏡専門医でもある吉田裕彦医師に聞くと、「漢方では、体の不調と精神の状態は深く関係しているととらえます。ストレスや生活習慣を改善したうえで漢方薬を適切に選ぶと、良い眠りを取り戻すことが期待できるでしょう」と話します。

そこで、漢方薬をどう選べばよいかについて詳しく聞いてみました。

ストレスや不安で脳が興奮すると眠りの質が悪くなる

——厚生労働省発表の平成27年「国民健康・栄養調査」によると、「20歳代~30歳代の約3割の女性が、睡眠の質に何らかの不満をもっている」という報告があります。睡眠の質が悪いとは、具体的にどういったことなのでしょうか。

吉田医師 不眠の状態はさまざまで、医学的には、「寝つきが悪い入眠障害」、「途中で何度も目が覚めて寝つけなくなる中途覚醒」、「早く目が覚めてそれからは眠れない早朝覚醒」、「少しの物音でも目が覚めるなど熟睡ができない熟眠障害」に分けて考えています。複数の症状がある人もいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >