2018/03/27 21:45

企業内クレーマーとの衝突を避ける方法 弁護士が教える「相手方思考」って?

——いますね!

佐藤:無意識かもしれませんが、エンターキーを激しく叩くことで、ストレスを解消しているんです。でも、周りにとっては大いに迷惑。そういう方には、たとえばお菓子を渡すついでに「お疲れ様です。今日はタイピングの音が激しかったですけど……何かあったんですか?」と聞いてみましょう。すると「タイピングの音がうるさい」という情報がインプットされて、気をつけてくれる可能性が高くなります。

言いにくいことを伝えるときも、礼儀と笑顔と謙虚な姿勢を大事にすれば、コミュニケーションは円滑にいくことが多いです。普通は「正直、苦手」と感じたら、その人から距離を取ってしまいがちですよね。けれど、苦手な先輩からミスを指摘されときに、「今日はありがとうございました」とお菓子やメッセージをデスクに置いてみるだけで、グッと近づけると思うんですよ。

——確かに。気難しくて、コミュニケーションをとるのが億劫な人でも「いつもありがとうございます」「いつも助かっています」と声をかけると、案外すんなり懐に入れることがありますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >