2018/03/27 21:45

企業内クレーマーとの衝突を避ける方法 弁護士が教える「相手方思考」って?

佐藤:今回の本では、「モメごとは“ものまね”を利用して避ける」という方法をご紹介しました。苦手な人に近づくためには、日ごろから行動を観察することも大事です。飲んでいるもの、食べているもの、まとっている香りなど、好きなものをリサーチしてみましょう。相手の好みに同調してみることで、「この人といると居心地がいいな、ラクだな」と思ってもらえます。

このような「相手型思考」になることで、衝突が起こりにくくなりますし、自分が目指すゴールを引き寄せることができるんです。

努力してもキャッチボールできない時は?

——こちらがいくら近づこうと努力しても、察してくれない人っていますよね。頑張っているうちに、だんだん嫌になってきて、関係も悪化して……。

佐藤:最終的には、ぶつかるか、どちらかが辞めるかしか、解決手段がなくなってしまいますよね。そうすると「なぜこうなった……」と幹部クラスが頭を抱えるんですよ。双方に話を聞いても、お互いに主張があるから、軌道修正できない。だから、フロアの異なる部署や、グループ会社に異動させて、それ以上傷口が広がらないようにするんですよね。それって、自分、相手、会社、誰のためにもならないと思いませんか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >