2018/05/23 15:05

「組織の力=自分の力ではない」29歳でアナから記者に転向した私が気づいた“勘違い”

29歳で記者になった私が気づいた“勘違い”
29歳で記者になった私が気づいた“勘違い”

元フジテレビのアナウンサーで現在は経済ジャーナリストとして活躍中の小出・フィッシャー・美奈さん(58)。

米国の投資運用会社で働いていた経験をもとに、投資業界で働く人々の実像に迫った『マネーの代理人たち〜ウォール街から見た日本株〜』(ディスカヴァー携書)を上梓しました。

小出さんは新卒でフジテレビに入社。ニュース番組のキャスターを務めたのちに記者職に転向し、外信デスクを経て37歳のときにフジテレビを退社。MBA留学後、投資業界に転職して米国でアナリストやファンドマネジャーとして活躍し、現在は経済ジャーナリストという“異色の”経歴の持ち主です。

第3回目は政治記者時代のお話を聞きます。

【第1回】37歳で金融に転身した元フジアナの仕事論
【第2回】アナウンサーにはなったけど…「私は偽物じゃないか?」という葛藤

「蓄積可能な仕事をしたい」アナウンサーから記者への転身

——前回はアナウンサー時代のお話を伺いました。7年間務めていたアナウンサーから報道の記者になりたいと思ったのはなぜですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >