2018/05/26 13:00

オンナの親友とは“結果”である。山田可南さんが思う親友の作り方

オンナの親友とは“結果”である。山田可南・親友の作り方
オンナの親友とは“結果”である。山田可南・親友の作り方

学生時代はなんでも相談できる「親友」がいた人も多いはず。でも年を重ねるにつれて「親友」と呼べる存在がいなくなってきてしまうのはなぜだろうか——そんな大人の友人関係に関する疑問について、『親友いないの誰?』(集英社クリエイティブ)の著者、山田可南さんにお話を伺うこのシリーズ。

後編は「大人の友人関係のコツ」について聞きました。

【前編】ライフスタイルの変化による、人間関係の変化

価値観が違うからこそ、尊重する姿勢を

——前回は、ライフスタイルの変化で大人になると友人関係が「狭く浅く」なり、親友が消えてしまうのではないかとのことでしたが、大人になっても「狭く深い」付き合いができる友人を持つにはどんなことに気をつけたらいいと思いますか?

山田可南さん(以下、山田):やはり「相手の価値観を否定しない」ことが大切なのではないでしょうか。ライフスタイルが違えば、価値観や意見が違って当たり前。そんなときは「あなたはそう思うんだね。でも私はこう思うよ」と、一度相手を受け入れてから自分の意見を伝えるなどの工夫が必要だと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >