2018/05/26 15:01

30代は揺らぎの時期?「自分と向き合うことから逃げないで」【鶴田真由さん】

「自分と向き合うことから逃げないで」【鶴田真由さん】
「自分と向き合うことから逃げないで」【鶴田真由さん】

女優の鶴田真由さん。18歳で芸能界デビューして以来、映画、ドラマ、舞台などで活躍。最近は「旅好き」としても知られ、紀行番組やドキュメンタリー番組にも出演しています。

5月26日に公開される映画『海を駆ける』(深田晃司監督)では、俳優の大賀さんと親子を演じ、流ちょうなインドネシア語も披露しています。

深田監督作品への出演は『ほとりの朔子』(2014年)に引き続き、2回目となる鶴田さんに話を聞きました。

【前編】鶴田真由「自分が頂いてきたものは、下の世代に返さなければ」

30歳前後は試練の時期?「揺らいでいた」

——ウートピを読んでくださっている読者はいわゆる“アラサー”という30歳前後の女性が多いのかなと思っています。世間から見たら十分な大人なんだけれど、自分自身はまわりの意見に振り回されたり、まわりの目が気になったりしてしまうという年代なのかな、と。鶴田さんがその年代だったころはいかがでしたか?

鶴田真由さん(以下、鶴田):外からの何かによって振り回されることは、あまりなかったと思うんですが、自分の中ではすごく揺らいでいた時期はありました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >