2018/05/30 20:45

うっかり妊娠、4ヶ月で妊娠中毒症に。子どもを諦めた私に腎移植が見せてくれる夢

うっかり妊娠、妊娠中毒症に。子どもを諦めた私に腎移植が見せてくれる夢
うっかり妊娠、妊娠中毒症に。子どもを諦めた私に腎移植が見せてくれる夢

中学1年生の時に腎臓病になり、36歳で末期腎不全になってしまった、ライターのもろずみはるかさん。選択肢は人工透析か移植手術という中で、健康な腎臓を「あげるよ」と名乗り出たのは彼女の夫でした。

2018年3月に夫がドナーとなり、移植手術を受けたもろずみさん。移植を選択した理由の一つに子どものことがあったと言います。

「やってしまった?」気をつけていたのに思わぬ妊娠

4月のはじめに友人からLINEがありました。「もろちゃんみたいな人がいるよ」と。それは、現在放送中のNHKの朝ドラ『半分、青い。』に登場するヒロインの母、晴さんでした。晴さんは生まれつき腎臓に持病があり、子どもは産まないと夫婦で決めていたそうです。

しかし、うっかり妊娠。幸いなことに腎臓の数値が落ち着いていたこともあって、産むことを決意。ヒロイン・鈴愛ちゃんを無事に出産します。

実はこの話、腎臓病あるあるです。女性が慢性腎臓病の場合、妊娠出産が難しいことがあります。そうと分かっていたので私は、夫にプロポーズをした時「病気で子を授かれんかもしれんけど、それでも結婚してくれる?」と不躾な物言いをしました。そして夫は「夫婦で長生きして老後に温泉旅行に行けたらいいね」と受け入れてくれました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >