2018/06/15 20:15

わたしたち産んでも産まなくても「どっちでもいい」から悩むんです!【働き女子座談会】

産んでも産まなくても「どっちでもいい」から悩む
産んでも産まなくても「どっちでもいい」から悩む

絶対に子どもがほしいというわけじゃないし、かといって絶対に子どもはいらないというわけでもない。

「どっちでもいい」からこそ、産む/産まないの区切りをつけたいのに、考えれば考えるほど「産み時」がわからくなってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、3人の「どっちでもいい派」の働き女子を集めて、座談会を開いてみました。

座談会に参加してくれたのは、こちらの3人。

佐々木さん(仮名):29歳・未婚。「産んでも産まなくてもどっちでもいい」けど、結婚するなら彼の海外赴任についていかなくてはいけない可能性大。そうなったときに、出産のタイミングはどうなるのか悩み中。IT企業の営業職から2年前に転職し、現在はEC事業のプロモーション部門を担当している。

竹田さん(仮名):30歳・既婚。「産んでも産まなくてもどっちでもいい」ので、いつでも産める状況に身を置くために、産休制度が整っている会社に昨年転職。同じタイミングで結婚。もともとは、土日も仕事に追われるベンチャー企業の営業職。現在はメディアのコンサルタント業務に携わる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >