2018/06/21 20:45

海外を感じるデザインでテンションアップ! ヨーロッパ発の文房具5選

ヨーロッパ発の文房具5選
ヨーロッパ発の文房具5選

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方一つで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。

第30回目のテーマは、長い歴史を感じさせてくれる上質でおしゃれな「ヨーロッパ発の文房具」です。

【関連記事】「平成」も終わるけれど…昭和っぽいレトロ文具

1本3万円! 六角形はこの鉛筆が起源

はじめにご紹介するのは、1761年にドイツで創業した「ファーバーカステル」。鉛筆を世界で初めて作った筆記具ブランドです。1851年に長さ、太さ、硬度の基準を定めた六角形デザインの鉛筆を発表し、この基準が世界中で常識となっています。

注目アイテムは、希少なシダーウッドを使用した鉛筆の最高峰「パーフェクトペンシル プラチナコーティング」。木材のリブパターンとシルバーパーツが、洗練された雰囲気を演出してくれます。また、プラチナコーティング仕様の保護キャップには、シャープナーが内蔵されています。1本3万円と大変高価な鉛筆ですが、書き心地は抜群なので、特別な人への贈り物にも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >