2019/01/15 19:45

デザートワインを柿ピーと。こんなのはじめて!なマリアージュ

デザートワインを柿ピーと。こんなのはじめて!なマリアージュ
デザートワインを柿ピーと。こんなのはじめて!なマリアージュ

2019年のスタート、何か新しいことをしてみたい人に向けて、ワインの情報を発信するユニット「ソムリン」の浦川哲矢さんがオススメのワインと意外なお手軽マリアージュをご紹介。今回は「デザートワイン」のご提案です。

デザートワインでホッとするひと時を

デザートワインとは一般的には甘口ワインのことを指しますが、実は国によって定義はさまざま。食後はもちろん、アペリティフとしてもシチュエーションを限定せず愉しまれています。「アイスワイン」「ストローワイン」「貴腐ワイン」など、種類もさまざま。そうそう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、主人公・みくりの叔母・ゆりさんがお土産で持ってきたのもアイスワインでした。いずれのワインも、濃縮されたブドウの甘みと豊かな香りが飲む人の心を「ホッ」とさせてくれます。

世界のセレブが愛するシャトー・ディケム

さて、今回私が推すのは「貴腐ワイン」です。貴腐ワインの有名な産地はいくつかあります。ボルドーのソーテルヌ。ハンガリーのトカイ。そしてドイツやフランスに跨るアルザス地方。その中でも格や品質で一番と言っていいのは「ソーテルヌ」です。そのソーテルヌの中でも王座に君臨するのが「シャトー・ディケム」。ハチミツのような濃厚な甘さと、複雑な苦味の繊細なハーモニーは、世界中の晩餐会やパーティーで数多のセレブを魅了してきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

先祖代々伝わることを守ると吉。仏壇に手をあわせたり、都合が...もっと見る >