2019/01/16 10:01

解熱剤は必要? 飲むタイミングは? 内科医が教える風邪で発熱時の対処法

風邪
風邪

風邪をひいて熱が出たときにはすぐに解熱剤を服用して、ひたすら早く熱が下がるのを待つ人は多いのではないでしょうか。

内科医で泉岡(いずおか)医院(大阪市都島区)の泉岡利於(としお)院長に尋ねると、「発熱は、体がウイルスや細菌と闘っているというサインです。風邪の場合、すぐに解熱剤を飲むとこじらせることもあります」ということです。

詳しいお話を聞いてみました。

【関連記事】鼻をほじるのはNG! 内科医に聞く、インフルエンザの感染源7つ

発熱はウイルスや細菌と闘うための反応

風邪で発熱するととてもしんどくなりますが、泉岡医師ははじめに、「熱が出るのは、ウイルスや細菌に感染したときです」と話し、その理由についてこう説明をします。

「ウイルスや細菌は、我々の体温が38.5度以上になるとたいてい死滅します。そのため脳と体は、体内に入ったウイルスや細菌と闘うために体温を上げて、白血球の働きを活発にします。そうして免疫機能を高めます。つまり発熱とは、生体の防御反応のひとつなんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >