2019/01/24 09:45

パワーの行使とハラスメントが紙一重になりがちな理由【中年男ルネッサンス】

田中:小島慶子さんは、自分がある程度の地位になったときに若い男性アシスタントがつくようになって、結局これは性別の問題ではなくポジションの問題だということに気づいた、とおっしゃっていました。つまり、これまで女子アナやグラビアアイドルがしてきたような振る舞いを、今度は自分がされる側になった。「小島さん、さすがっスね」みたいな扱いをされると、なるほど、これで浮き足立っちゃう人がいるのも、気持ちとしてはわかる、と。

山田:男女が逆転しても、ありうるんですね。

田中:それにしても、今の男爵の話は、非常に重要な指摘だと思います。パワー(能力)の差がある関係には、どうしてもパワー(権力)の差も生まれてしまう。そうした状況で、おじさんパーソナリティーが番組を成立させようと思ったら、番組全体の利益のためにはパワー(能力/権力)を使うしかない。ところが、その使いどころを間違えると、若い女性アシスタントに対するセクハラやパワハラになってしまうわけです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >