2019/01/29 21:45

異常にトイレが近い、尿がにごる…膀胱炎を防ぐ方法7つ【臨床内科専門医に聞く】

膀胱炎を防ぐ方法7つ【臨床内科専門医に聞く】
膀胱炎を防ぐ方法7つ【臨床内科専門医に聞く】

外出先や仕事中、トイレに行きたいタイミングで行けず、また冷えを我慢していたところ、「血尿が出て痛みが走り、膀胱(ぼうこう)炎になった。とても辛かった」という経験談をよく耳にします。

臨床内科専門医で女性外来がある正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長によると、「膀胱炎は、膀胱の中で細菌が繁殖して粘膜に炎症が起きる病気です。女性が発症しやすく、また、再発をくり返す人も少なくありません」ということです。その理由や予防法について詳しく聞いてみました。

女性は尿道が短く、膀胱に細菌が入りやすい

——膀胱炎はどうして起こるのでしょうか。

正木医師:女性の膀胱炎の多くは、原因となる病気がとくにない場合、「急性単純性膀胱炎」といって細菌の繁殖によって起こります。

女性が膀胱炎になりやすいのは、尿道が男性に比べて3~4センチメートルと短く、また尿道口が腟と肛門のすぐ近くにあるため、排便や性交渉などによって大腸菌などの細菌が膀胱に入りやすい
からです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >