2019/02/02 21:45

東大女子の6割が「東大男子」と結婚 ハイスペ女子の“幸せ”の行方は?

“頭のいい”彼女たちの半生を描くルポルタージュなのだが、共通質問事項として、「東大を目指した理由」からはじまり、「受験勉強のやり方」「東大女子のメリット、デメリット」、そして「勉強は幸せをつかむ手助けになるか」まで、10項目を設定した。

そんな質問をぶつけながら、見えてきた彼女たちの共通の像は――。

小さい頃から勉強ができ、特に英語の点数は高かった。先生にもクラスメートにも一目置かれ、周りの期待に応え、自分でも勉強ができるということがアイデンティティーだった。

そして、私立中学を受験する、小学校の高学年ともなると、将来の目標を定めて、それに向かって努力を始めている。まれに天才型の人もいたが、大半は努力の人である。

「きょうだいに東大の人いるし、きっとDNAだよ」「地頭がよかったのでは」と、とかく考えてしまうが、けっしてそうではない。

「地頭だよと言われて腹が立ちましたね。だって友達の電話にも出ないくらい勉強したんです。努力したんです。それを地頭で片づけられたら、納得がいきません」(40代)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >