2019/02/04 10:01

鼻水、鼻づまりが治らない! 市販の点鼻薬の過剰使用が原因かも【耳鼻咽喉科専門医に聞く】

ただし、その使用法について遠山医師は、こう注意を促します。

「市販の点鼻薬を使うとそのときは鼻づまりなどが緩和されますが、多量に、また長期間にわたって使い続けるなどすると、効きめや持続時間が減弱し、かえって生理的な鼻粘膜の血管運動調節が障害されて鼻づまりや鼻水がひどくなる可能性があります。

この副反応を、『点鼻薬性鼻閉(点鼻薬性鼻炎)』や『薬物性鼻炎』と呼びます。そうするとまた苦しさが続くので、さらに点鼻薬を使いたくなり、悪循環となって症状は改善しないというわけです。

鼻づまりの根本的な改善にとっては、点鼻薬を使いすぎないようにすることが重要です。まず、説明書に記載されている1日の使用回数や時間の間隔、使用量を守ってください。おおむね、1日の使用回数は約2から4回で、間隔は4~6、使用期間は3・4日でしょう

市販の点鼻薬の使用を中止して受診を

市販薬を使っても改善しない、また使い方に迷う、悩むなどがあった場合は、どうすればいいのでしょうか。遠山医師は次の説明を続けます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >