楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/23 21:01

恋愛とエロを深掘りするメディアの編集長の私が、90歳のセックスセラピストに感じたこと

女性が性の話をするのはタブーとされていた時代が過去のものになりつつある昨今。今よりももっとタブー視されていた時代に、「エイズへの偏見をなくすべく立ち上がり、中絶問題で女性の権利向上を後押し、LGBTQの人々に寄り添ってきた」ひとりの女性がいます。

その人は、「ドクタールース」。今年91歳になる、現役のセックスセラピストです。彼女の人生を振り返るドキュメンタリー映画『教えて!ドクタールース』が、8月30日に全国の劇場で公開されます。

性や身体の映画なの? と思いがちですが、ルースが私たちに教えてくれるものは何か、映画を一足先に観た、恋愛ウェブメディア「AM」編集長の金井茉利絵さんに寄稿していただきました。

性をフラットに語る90歳の女性のドキュメンタリー

性のことをフラットに語り、でも自分の過去を語るのも語らないのも自由だと考えていて、くくられることに敏感で……いろいろな顔を見せる90歳のセックスセラピストには、一言ではいえないかっこよさがありました。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >